2009年12月06日

ペット市場が好調な訳

雑誌プレジデントによると、この深刻な不況下にもかかわらず、ペット市場は堅調のようです。

ペット市場というと、大きくは、ペットフードペット用品、その他関連サービス分野から構成されています。すべての分野で売り上げが伸びているようですが特にペット用品市場の伸び率が高かったようです

好調な理由として、ペットに対する飼い主の変化というものがあるようです。

ペットフード市場の伸び率が低い原因には、小型ペットの人気により、大型犬から小型犬へのシフトが進んでいること、高齢化や室内飼育による運動量の減少により、食が細くなっていることなどが影響しているようです。

それでも、高付加価値ペットフードの比率が高まったことで、単価アップにより売り上げがカバーできているため、全体的に売り上げは伸びているようです。

一方、ペット用品市場ですが、こちらは室内飼育の増加に伴ってトイレシートや猫砂といった消費財が増加していることが考えられます。

総人口の頭打ちで長期的には市場の拡大は楽観視できないようですが、中期的には高齢化や核家族化を受けて、旺盛なペット需要は継続していくと考えられているようです。



【PR】
皇潤 青汁 結婚相談所 ダイエット 犬のしつけ レッツカアツ

ニックネーム petlover at 18:59| ペット グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする