2008年10月28日

ワンちゃんの分離不安

ワンちゃんは、淋しがり屋さんですよね。飼い主は、家を出て友達に会ったり、仕事をしながら仲間と接する機会があります。しかし、家で待っているワンちゃんは、自分の相手をしてくれるのは、通常はご主人様とその家族しかいないのです。何匹も一緒に飼っていれば、ワンちゃんの寂しさも紛れるでしょうが、なかなか複数のワンちゃんを飼うのはどこの家庭でもできるわけではありません。

普段はトイレも失敗しないし、無駄吠えもイタズラもしないのに、飼い主が出かけたり、ちょっと姿が見えないと、キャンキャン吠え続け、壁や床をガリガリにひっかいたり、カーペットの隅を噛んでビリビリに破いたり・・・・

それは、分離不安という、ワンちゃんの心の病気なんですね。

分離不安は、ワンちゃんが飼い主と離れることを不安に思い、その不安を自分で解消できないことからくる異常行動なのです。
ですから、ワンちゃんを叱ったり叩いたりするのではなく、動物病院の先生に相談することが大切です。

動物病院では、分離不安を起こすワンちゃんの飼い主へのアドバイスや、ワンちゃんへのお薬の処方もしてもらえます。

分離不安の症状はお薬である程度抑えられますが、病気を完治させるには、飼い主が行動を変える必要があります。

分離不安」で検索すれば、同じように分離不安で悩んでいて、今ではお留守番上手になったワンちゃんのお話も載っていたりします。
根気よく気長に頑張っていこうという飼い主の気持ちが大切です。ワンちゃんと一緒に頑張りましょう。

分離不安を抑える手助けをしてくれるシロップなども市販されています。
トーラス 分離不安を抑えるシロップ【ギャバロップ】

また、分離不安のためのペットグッズもあります。

ガジィータフトレジャーXL

こういったものい以外に、ペットのお留守番にピッタリなオモチャなどを使ってみるのもいいかもしれません。是非、通販などで探してみてください。

ニックネーム petlover at 02:03| ペット グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする